MAGICAL MYSTERY RADIO

MAGICAL MYSTERY RADIO

MAGICAL MYSTERY RADIO

ザ・ゴーグルズ待望のサードアルバム発売!

アナログ盤のみリリース (同収録同曲の CD 付き!)

タイトルの「マジカルミステリーラヂオ」ということからも読み取れるように今回のコンセプトは「ラヂオ」がテーマ。 *ゴーグルズは大分の「ゆふいんラヂオ局」で同アルバムタイトルの「ゴーグルズのマジカルミステリーラヂ オ!」を 2018 年 11 月から現在も続けている。(10 月現在で 205 回目)


毎週木曜日 23 時から 1 時間番組(再放送 金曜 22 時土曜 19 時と週3回放送。Radimo 等のネットで全世界から聴けます。

福岡の HECON LAB というアビーロード的な広さをがあるスタジオで約 1 年間かけてレコーディング! ストリングスやホーン等は生演奏でレコーディング!

小林克也 氏ナレーション参加!  ポール マッカートニー (替玉)声参加!

TRACK LIST

A面

1. マジカル ミステリー ラヂオ / Magical Mystery Radio
2. ウィズ ア リトル ヘルプ フロム マイ ペット / With A Little Help From My Pets
3. ハウロングッバイ / How Long Goodbye
4. プール オン ザ ビル / THE POOL ON THE BLDG
5. ベイビー ユー アー イチバン / Baby You Are ICHIBAN

B面

1. ペンギン レイン / Penguin Rain
2. マテリアル フィールズ フォーエバー / Material Fields Forever
3. アイ アム ア ドーナツ / I Am A Donut
4. オール ユー ニード イズ 100 ネンゴ /All You Need Is 100 Years Later

レコメンド頂きました!

松尾 清憲

ビートルズがスタジオに籠って作り上げた傑作アルバム「サージェント・ペパーズ」がロック界の金字塔なら、禁じ手までも嘲弄する、我らがゴーグルズがスタジオに籠って作り上げたサードアルバム「マジカル・ミステリー・ラヂオ」は日本ロック界の金太郎飴だ!

パロディをメロディに変え、ユーモアをビートに乗せ、ナンセンスをエッセンスにして、どこを切っても音楽への愛とウイットが溢れ出す傑作だ!

モノクロのライ麦畑からカラフルなイチゴ畑に飛び出したゴーグルズから目が離せない。

みんな、「 マジカル・ミステリー・ラヂオ」に周波数を合わせよう!

1966カルテット
1966カルテット

こんな不思議な気持ちになるアルバムがこれまであったでしょうか…?あたかもビートルズの秘蔵ライブ音源のようで、はたまたビートルズの未公開音源のようでもある…でもずっと何か不思議なコミカルさがザワザワと込み上げてくる…。
1966カルテットは結成12年、ビートルズを日本に知らしめた高嶋弘之氏の元でまだまだ勉強中の身です。クラシックを学んできた私達だからこそ感じるビートルズの魅力を、私たちなりのクラシカルアプローチで追いかけてきました。いずれは213曲にも及ぶビートルズの全曲をすべてカバーしたい!と野望を抱いている私たちに飛び込んできたのがこちらの「マジカルミステリーラヂオ」。困りました…。カバーしたい曲が増えてしまったじゃないですか!
聴いていると感じるザワザワは、1962年に高嶋さんが初めてビートルズを聴いて感じたという、あの「これからの音楽界、変わるぞ、、」というザワザワに繋がっている!?ゴーグルズさんはビートルズの遺伝子を確実に育て続けているグループなのだと、改めてゾクゾクさせられたわけです。これこそゴーグルズさんのビートルズへの愛のカタチなのですね!

百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)
百々 和宏

「博多のFABなパイセン方ニューアルバムも抜群バイ本家FAB4オマージュはもちろんのコトしょっぱなラモー○ズにベスト○ットUSAにバグ○スきてうっすらアースシ○イカーまで入っとーけんブッたまげたバイみんな聴かなイカンBUY」

百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)

伊藤 銀次
伊藤 銀次

待ってました!!博多のラトルズThe Goggles の待ち望んだ3枚目!!

今回も彼らの十八番
本家ザ・ビートルズ・オマージュなのだが
なんとついにあの大作「Sgt.Peppers」を下敷きにしたアプローチに挑戦した超力作!!

制作に1年以上をかけて
しかも今回は作品が作品だけにこれまでのコンボのサウンドにプラスして本物の弦やブラスも入っているという想定外のうれしい大盤振る舞い

これまで以上の意気込みと情熱
そして
この1年の間の彼らの世界観の広がりとその成長ぶりをどっしり感じさせるすんごい仕上がりのアルバムになっています。

いつの日にもオリジナルと称してちっともオリジなってない凡百ソングが多い中パロディに見えて実はとてつもないオリジナリティーを感じさせるあふれんばかりのアイデアに満ちた曲揃いのこのアルバム

あくまでビートルズをベースにしながらも
そこから大きくはみだして
もはや「〜みたいな」ではないパロディの世界をはるかに超えたかぎりなく彼らにしか作り出し得ないクリエイティヴティーあふれるThe Gogglesサウンドが大きく開花したうれしい1枚。

その中でも
「ペンギン・レイン」は秀逸の出来
オイラの心をわしづかみにしたポップセンスです。

ビートルズ・ファンも
そうでないアガラーなみなさんも必ず絶対よろしくチェキラ〜〜〜〜!!

ホッピー神山

遥か昔、日本のラトルズとか、ビートルズのノベリティーバンドとか異名をとってた博多のガレージバンドは、良質なポップバンドに変身だあ。
そして、相変わらずのカッコ良さは健在、ね。
ラジオじゃなくて、ラヂオっていうのが、イイねえ!

『ベストヒット HAKATA』
それではエブリボディ
シーユーネクストウィーク また来週
ゴーグルズのリクエスト、待ってます♡

GOING UNDER GROUND 中澤寛規
GOING UNDER GROUND 中澤寛規

今回もお見事かつ痛快なアルバムを届けてくれてありがとうございます!
ゴーグルズの音楽はビートルズオマージュが下地にあるのは当然ながら、その言葉選びやバンドサウンドにしっかり国産の香りがあるから好きなんだ!と、今作を何度も聴きながらようやく言語化に成功しました。
私事ながら、最近2匹の猫飼いライフを謳歌し始めた僕には「With A Little Help From My Pets」がめちゃくちゃ心身に響いています。
ありがとうリンゴ!…じゃなかった、ゴーグルズ!

マリアンヌ東雲
マリアンヌ東雲

最早元ネタとかどうでも良くなるくらい確立されたMAGICAL MYSTERY POPS、モーレツにBEAUTIFUL!
我が子の胎教音楽から貴方の人生最後の1枚まで。
ゴーグルズに委ねよ、さらば開かれん。

藤原さくら
藤原さくら

一曲目を流してすぐ、「ゴーグルズの最高なお祭りがまた戻ってきたー!」と大興奮でした!
ちなみに今のお気に入り曲は「penguin rain」と、「With a little help from my pets」 。実家の犬を想って、ホロっときました。泣かせにもかかってくるとは!!!笑
いつにも増して、大いなる存在への愛とリスペクトを感じ、大好きなアルバムがまた増えました。ありがとうゴーグルズ!早くこのアルバムのライブが見たいです!

奥田民生
奥田民生

なんだかんだでもうベテランバンドだね

ゴーグルズの音楽を強く愛する人間が

いつの世だろうと必ずいるのが強みだと思います

永井真理子
永井真理子

ふざけてるような超真面目なバンド

そのバランスがおしゃれで可愛い!後味はキュンと❤️するからズルイ‼️

ほとんどの楽曲が2〜3分程度なのでどんどんおかわりしたくなるのも魅力

ゴーグルズのナンバーは心を平和にしてくれるスパイスが入ってるね

ニューアルバムリリースおめでとうございます
沢山の方に届きますように!

  • Release Date : 2022年12月14日

  • Label : MUSHROOM KINGDOM RECORD

Buy This Album
上に戻る